君の青い車で海へ行こう

今年は苦手なニットに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

急ぎすぎない生活①

どうもみなさんこんばんわ






今夜は私の小話でもいかがでしょう(´ω`)
























携帯電話が1,2年で壊れるように設計されている


そんな話を聞いたことがあります


理由は簡単

携帯電話本体の需要サイクルを早めるため


まぁわからない話でもない






壊れない

丈夫過ぎる商品を作っても

その業界の企業にとっては一時的なプラスしかもたらしませんもんね(´ω`)




まぁその携帯電話がナンタラカンタラの信憑性は置いておくとして

似たような話はたくさん出てきます



超強力で超便利なバルサンが出来てしまったら

年に一回使うだけで害虫とオサラバできる商品が出来てしまったら

よほど値を吊り上げないと利益は出ないでしょう


そんな中、他社との価格競争になったらもう目も当てられないですね(´ω`○)








日本の話ですが、どこかの企業が壊れないカメラを作りましたね

需要が一巡してしまうと新しいのはもう売れない

そんな中壊れやすいコンパクトカメラへの転換

これは大変な苦労と努力があったでしょう






















そんな事を思い巡らしていると

自分の生活と密接なジャンルが出てきたのです


電気屋にいくと

強烈な明るさを誇っている一角がありますね

そう、照明コーナーです


とにかく明るい


照明の傘やスタンドから目を離してみると

蛍光灯が置いてある



日本は夜でも明るいですね

眠らない街東京の

別の意味なんか想像してしまったりして(´ω`)











蛍光灯パワーはすごい

明るく長持ちで省エネ

どこかの家電会社の謳い文句が聞こえてきそうです


それ自体は良いのですが

結果的には蛍光灯販売は儲からないモノになってしまった

儲からないから一定の規格の物しかつくらない

一定の規格の蛍光灯しかないから

似たような照明器具ばかりになる





アンティークの電球が切れたら

替えを探すだけでも一苦労だ

見つけても値段が怖い



電球・蛍光灯の長持ち競争・明るさ競争になったら

結局はそういうところに落ち着かざるおえないのだ













みなさんはここ1年で

何回自宅の電球・蛍光灯の交換をしましたかね







逆にアンティークの照明器具がまだまだ現役であるお国に目をやると

そこには多種多様な電球が売っている

寿命が短く、みんな頻繁に購入交換をしているが

それはそういうものだと思っているのでしょう





長寿命の電球を作らないのは

工場、社会、雇用、装飾まで至る全ての長持ちの秘訣なのかもしれませんね( ,,´・д・`)
















ここで一つ思いつく


蛍光灯社会の日本と

電球社会の…そう例えばイギリス



照明のもたらす違いというのは思いのほか大きいのではないだろうか




陽が落ちても明るさをそれ以上に維持できる日本

照明は薄暗いイギリス


夜遅くまで仕事が出来る日本

18時が定時(18時に仕事終了ではなく、18時には帰路に付いている)のイギリス


24時間営業の日本のセブンイレブン

マジでセブンイレブンのイギリスのセブンイレブン(23時までやらない店も多い)







まぁ様々





家庭にも違いが出る





部屋を

蛍光灯から薄暗い電球に変えてみたらどうだろうか

しっとりとした間接照明の家は快適だ





騒々しいテレビは見る気は起きないだろう

音楽の選曲も落ち着く

彼氏彼女の顔も幾分割増に見える

お子様は早く寝るだろう

コーヒーもより楽しめる

油断すると視力はぐんぐん落ちていくが








ふと部屋を見回してみる

照明の傘はタバコのヤニで一層黄ばんでいる

だけども、こいつの出す微妙な明るさには、とても馴染んでいる

















薄暗い場所が好きなモグラみたいだって??



いいじゃない


夜は夜らしく、過ごすのだ(´ω`)


























それじゃ、また
スポンサーサイト
  1. 2007/04/24(火) 09:19:58|
  2. 小話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<嘴とマグ | ホーム | 生姜に向けて…>>

コメント

コンビニ勤めのぼくとしちゃ

この明るさは耐えられないh
  1. 2007/04/24(火) 11:02:52 |
  2. URL |
  3. 純 #-
  4. [ 編集]

すろーで

いきてくと、寿命が延びる気がします(´ω`)
ケープタウン出身の友達の部屋は、蛍光灯使ってなくて、スタンドの間接照明だったのですっごく落ち着けたなぁ。
シンプルライフって感じの素敵な人でした。

今日のブログよんで、部屋の照明消してみたんだけど、PCってむちゃくちゃ明るいんだね~。発光しすぎ!
  1. 2007/04/24(火) 21:59:41 |
  2. URL |
  3. るーあ #V/QOQXGg
  4. [ 編集]

>純さん
しかしあの明るさは暗い夜道から見れば
ほっとするものがありますね(´ω`)
店内をシックな照明に変えてみることって出来るのかしら

>るーあさん
明るい蛍光灯空間は学校と仕事場で充分@@

るーあもそんな生活如何かな?

PCモニタの明るさ設定はゼロでございます(*´_●`)
  1. 2007/04/25(水) 07:46:36 |
  2. URL |
  3. yui #-
  4. [ 編集]

知らないこといっぱいだ・・・

美容室のPCって対応年数5年だって言われた
理由はドライヤーとか使ったら電圧変わるから
HDに傷いくらしい
自宅では ドライヤーとかレンジになるんだって
  1. 2007/04/27(金) 13:31:29 |
  2. URL |
  3. ひな #J2E4.bgw
  4. [ 編集]

明かりの色で気分が変わるってのは
あるみたいだね~

あと白人さんは色素の関係で低光量でも
十分明るくみえるらしいね

逆に明るいのはつらいのでサングラス
とかが発達したとかしないとかw
  1. 2007/04/28(土) 08:01:47 |
  2. URL |
  3. 青炎 #-
  4. [ 編集]

>ヒナ
なるほどね(´ω`)
美容室アイテムも中々曲者ぞろいじゃない?

この価格設定は納得いかないとか


ヒナさんにも間接照明暮らしをおススメします(´ω`)


>青
待望の青炎からのコメントだ@@

なるほど、色素の違いね(´ω`)
納得できる話ですわい

私事だけど、最近日差しがキツクテネ(;´ω`)
運転中などサングラスは欠かせない

青さんにも間接照明暮らしをおススメします(´ω`)
  1. 2007/04/28(土) 09:14:15 |
  2. URL |
  3. yui #-
  4. [ 編集]

寿命のない蛍光灯はできてるが発売されてないときいたのですが・・
まえにドラマで癌はとっくに治るのに・・・とかやってたの思い出しました。
  1. 2007/04/29(日) 16:50:55 |
  2. URL |
  3. 麟冬 #-
  4. [ 編集]

なるほど。

一筋縄ではいかない事情がたくさんありそうですね(´ω`)

間接照明は…やはりお子さんの視力が気になるかもしれませんね
  1. 2007/04/30(月) 23:07:37 |
  2. URL |
  3. yui #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urausan.blog60.fc2.com/tb.php/39-69bbe0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆいさん

Author:ゆいさん
携帯電話とマウスを間違えます

背景は目に優しい黒

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。