君の青い車で海へ行こう

今年は苦手なニットに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒の滝とピンクの滝

どうもみなさんお久しぶりです




リネプレイノルマ時間(28h/月)を達成できそうにないゆいさんです


月¥1,400-分の元を取るという意味でね…(´ω`)












さてさて


私の困った友人Tの話を覚えてますか?


11月頃の日記(御伽機構、豚足シチュエーション)参照です




あの文章を書いた頃から


Tをそれとなく避けていたつもりですが


結局何度か会っています



まぁ話してても腹立つ事があったから


早目にお暇してましたがね



まぁそんな月数回あった中で感じたことといえば



「こいつ何も変わってない」



これに尽きます



まぁ学校を辞めてまだ数ヶ月ですし…よしとしますか















---








就職活動も頑張っているようです


そのためか、バイトがあまりできないようで、月2万ちょっとしか給料が入らないとか


そんなことを言いながら私のタバコをさりげなく抜いていくT



何なんだおまえは…












この日は電話で呼び出されました



12月の中旬18時ごろ…



着信A(Aは私とTの共通の友人)




Aだ

なんだろ?

ポチッ

私「ハイ、ゆいです」

A「ゆい…ごめん…」

私「ん??」

ガチャガチャ…

T「もしもし?ゆーゆー?(私のあだ名)」

私 ('A`)…。





わざわざAの電話から掛けてくるとは凶悪ですな


警戒せずに出てしまった私は


独特な変なテンションで話しかけてくるTの声に


脱力しながら耳を傾けてました





T「んでさぁ…ゆーゆー」

私「なんだよ…このクサレパラサイト野郎が…
最近じゃお前の言動一つ一つが癪に触るんだよ…
性懲りもなくAにくっつき回りやがって…
きっぱり断れないAにどれだけ迷惑掛けてるかわかってんのかボケ



T「マジで大切な話があるんだ・・・」

T「せめてゆーゆーには報告しておこうと思って」

私「んん?」






どうやら今日はノリが違うようです

もしかしたらうれしい報告なのかもしれないので

待ち合わせ場所へ急行




合流し

カフェに入りました






T「ゆーゆーは今日何してたの?」



そんな雑談からスタート






Tからの報告が

就職が決まったという報告ではないかと期待している私

他人事なのにソワソワしていたような気がします






私「んで、報告ってなに?」





本題を中々出さずに

解散時間を遅らせダラダラさせる

Tが得意としている手法であると同時に

私が嫌う流れの一つである



別に

本題を聞いてバイバイと考えていたわけではない

雑談をするのなら、本題を聞いたあとでもいいと思ったからだ

就職が決まったという報告を早く聞きたかったというのもあるだろう





T「えっとね…ゆいさん」




何故かさん付けで呼びだすT

期待できそうだ








T「私ことTはとうとう…」







うんうんうん


うん!









T「本当の愛というものを知りました」





…。



゜Д゜ ハアアッッ!?







T「いやまじね、こんな気持ち初めてだよ…。とうとう運命の人にめぐり合えたというか…」








なんというか脱力


Aが辛そうな視線をこちらに向けている


私の心境を察してくれたようだ









就職の報告は?

え?何?彼女が出来た?

ウハーどうでもいいよ…





Tは今までに無い程の熱が入った初々しい恋愛を延々と語り始めました




入ったカフェは


立地条件や時間帯のせいかと思いますが


スーツ姿の男性がほとんどでした


私はスーツを着ていましたが


残りの2人はメッチャ私服


そのうち一人が彼女との馴れ初めを嬉々語る



明らかに浮いている…





今すぐにこの場から去りたい




心底そう思いました








なんだかとてもやるせなくなり

Tが一通り話し終えたあと



くだらねー


と思わず切り捨ててしまいました









肝心の就職活動に関しては


してる


としか言わない…





ちゃっかり彼女を作っている所が

なんともTらしいというか

Tらしさここに極りというか…




もうダメだ…








まぁとにかく


Tに彼女が出来ました




どんなカタチでもいいから


Tが良い方向に進んでくれると嬉しいです







スポンサーサイト
  1. 2007/01/21(日) 23:13:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<僕ちゃん両手に花ね | ホーム | 反骨ヒゲと吹出物>>

コメント

コマッタチャン

宇宙の果てまで飛んでいけv-19
  1. 2007/01/22(月) 18:56:01 |
  2. URL |
  3. るーあ #lv80BIC6
  4. [ 編集]

こんな男無しですか…(;´ω`)

あ、ああ、でもいいやつなんですよ、ええ…
  1. 2007/01/23(火) 20:58:40 |
  2. URL |
  3. yui #-
  4. [ 編集]

に・にてる・・・やつに・・・
  1. 2007/01/27(土) 09:57:43 |
  2. URL |
  3. 麟冬 #-
  4. [ 編集]

対処法おしえてくらはい・・・
  1. 2007/02/01(木) 20:23:15 |
  2. URL |
  3. yui #-
  4. [ 編集]

前にも書きましたが10年ほど会ってません、でもたぶんお互い仲が悪くなったわけではありません、あのころ奴はぼくに依存していて、なにをするにもぼくをあてにしていたんです、それで、ことが起こる前に忠告して未然に防ごうとしましたが言うこと聞かずに失敗し、そしてやはりぼくが尻拭いをすることの繰り返し・・・
しかもやったことを覚えてないような状態に・・じぶんでじぶんの後始末せんとこの人ダメになるとおもい会わないことにしました。まあ、時が来れば飲むこともあるでしょう・・彼、曰く、ぼくらは前世で蟻の夫婦だったそうですwww
現在別居中ってことで、ご参考までv
  1. 2007/02/03(土) 08:40:12 |
  2. URL |
  3. 麟冬 #-
  4. [ 編集]

いつも『無性に凹ましたくなる衝動』に駆られます(´ω`)


まぁ我慢我慢ですな…


共通の友人ともたまに彼について話して
お互い上手な接し方というのを考えてます(;´ω`)
  1. 2007/02/13(火) 11:16:31 |
  2. URL |
  3. yui #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urausan.blog60.fc2.com/tb.php/29-ff21b2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆいさん

Author:ゆいさん
携帯電話とマウスを間違えます

背景は目に優しい黒

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。