君の青い車で海へ行こう

今年は苦手なニットに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

更新記録更新

どうも皆さんこんばんわ(´ω`)


今夜は勢い余って2回連続更新


そして毒舌失礼






定食屋で昼飯を食べたあと、喫茶店に入って甘いものや珈琲を楽しむのが

20~30年前の食事パターンだったようです(´ω`)





最近は喫茶店に入ることがめっきり減りました

もっぱらカフェの方を利用しています




カフェと喫茶店の違いは何でしょうね



酒を置いているのがカフェ

置いていないのが喫茶店



カフェは輸入品

喫茶店は国産


カフェは若者向け

喫茶店は年配向け




法や歴史の明確な違いと

現在の認識の違い

様々です





個人的には

カフェは気軽に利用できるモノ

喫茶店に入るには相応の礼儀と心構えが必要なモノ


そんな感じ(´ω`)







日本カフェブームの火付け役は

スターバックスコーヒーですな


ちなみにスターバックスコーヒージャパンの母体(?)である株式会社サザビーリーグ

アパレルから生活雑貨まで扱っており

私は結構好きです





さてスタバ

実は今ちょっと苦しい



食料価格上昇は置いておくとして


急激な店舗展開が仇となってしまった

成熟市場でドンドン店を増やせばそうなってしまう





想像してみました

スタバの新店舗企画責任者になったとして

都市部にいいスペースを見つけました


おそらく、マックやドトール、松屋などとの競争になるでしょう


小さなコーヒースペースを作るのにも一苦労です












しかしながら、カフェの無秩序っぷりには困惑する



カフェは

レポート書く場所でもないだろうし

仮眠をとるばしょでもないだろうし

サラリーマンが3人でモンスターハンターする場所でもないだろう(;´ω`)



席取り目掛けて早足でレジを素通り、奥へ向かう客

財布を抜いたとはいえ、カバンを放置する


その行為を黙認どころか公認するお店もチラホラ

店内での紛失は自己責任?

都会の冷たさと感じてしまう私(´ω`)








小さい頃、喫茶店で見た

デカイ試験管のようなモノの中を黒い液体がめぐる光景

あの妙味は、もはやカフェチェーンでは絶対味わえない

コーヒーは全て、ボタン一つで出てくるシロモノに成り下がっている


(珈琲館はどうだろう。今のところ手動の店舗しか見たこと無いが)




サービス向上のため、と銘打って

スピード重視な傾向









普段行くカフェには

コーヒーに対する情熱は一切感じない


スタバの本場はどうだろうか

ああ・・・、アメリカでしたか。失礼しました




日本のカフェとアメリカのスタバの二つで比較検証を行うのは危険すぎる






街中で

マックに入るかスタバに入るか迷っている2人組みがいた


それはあまりにも・・・(;´ω`)

と思っていたが

同じ枠組みとして捉えてしまうのも致し方ないような気もする



マックも多すぎるくらいのチェーン店だし

最近ではプレミアムコーヒーなるものをリリースしている



コーヒーショップのライバルはハンバーガーショップ

全く、笑ってしまうよ











そんなこんなで、

どこかのオッサンが昔言っていた


「コーヒーチェーン店は最悪だな」


という発言の意味が少しわかってきたわけです(´ω`)













「コーヒーは昔から日本にあったのに

なぜスターバックスは日本でヒットしたのか??

それはコーヒーを楽しむ空間を、スターバックスが始めて教えてくれたからだ」



当時は納得したものだ

多分今でも、間違ってはいないと思う





でも結局、

カフェというものは大きく変わってしまったのではないかと思う


先にも書いたが、モンハンをやり始めた大人達を見て切にそう感じた






カフェと呼ばれる店に入る人たちのどれほどが、

コーヒーを大切にしているのだろうか


砂糖と氷が混ざった黄緑の液体をありがたく飲んでるヤツ

高校の自習室と化した店内

行き過ぎたリラックス


カスタマ体験もへったくれも無い







コーヒーショップという原点に戻るか

客受けを目指すのか


さて、どうなる事でしょう





とりあえず、当分行きませんよ











それじゃ、また
スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 00:05:15|
  2. 日常
  3. | コメント:0

更新記録更新です

どうもみなさんこんばんわ(´ω`)

今月はたくさんブログを更新しております




更新記録更新か!?



と思いきや、


2007年5月と同率1位でしたか、残念







どうもゆいさんでございます。


趣味はカメラ


使用カメラはSH901i(FOMA)





マトモなカメラが欲しいです(´ω`)














リネ


080429k.jpg

080429j.jpg


ドレイクはしんどいわ~本当に(*´_●`)


報告報告


080429l.jpg


ドラクエ風







080429m.jpg



(;´ω`)????





080429n.jpg



ん~(´ω`)の人とは一体・・・



・・・


・・・


・・・



なるほど

080429o.jpg



そうですそうです(´ω`)の人です




さて問題です。

ディミアさんが私を『(´ω`)の人』と認識しているのはナゼ?











D50HIT

080429g.jpg



俺もたくさん持って参加



080429f.jpg


ダメだこういう沸き沸きモノにはめっぽう弱いゆいさん

散々逃げ回った挙句、画面中央下でひっそり死んでいます






080429e.jpg


080429d.jpg



何はともあれ

DボーイLv50おめでとう














080429h.jpg

080429i.jpg


無駄に武器もちゆいさん











080429a.jpg

080429b.jpg


ありがとう(´ω`)

でも相変わらず言われ慣れない


ありがとうという気持ちと言うよりも、申し訳ないという気持ちが強いのも相変わらず


080429c.jpg


我ながら迷惑なブログだ・・・(;´ω`)






それじゃ、また
  1. 2008/04/29(火) 20:06:30|
  2. line
  3. | コメント:2

国の色

どうもみなさんこんばんわ(´ω`)







薬は正露丸があれば充分です

















今年2008年はオリンピックイヤー



オリンピックには興味ないゆいさんでございます



実は2008年はとあるサッカー大会イヤーでもあります


4年ごとに1回

ワールドカップの間

つまりオリンピックと同年に行われる


通称ユーロ(EURO)と呼ばれる

欧州サッカー連盟に所属する国(つまりヨーロッパ)限定のワールドじゃないがワールドカップです



正式名称は

UEFA European Football Championship、UEFA欧州選手権


今年はスイス・オーストリアの共催ですな(´ω`)






ブラジル・アルゼンチンなどのトップ5に入るナショナルチームは参戦しませんが

逆に聞いた事の無いアジアやアメリカ大陸のチームも参加しないため


最もレベルが高い国際大会と呼ばれる事もあります





イタリアやドイツを始め

サッカー歴史があるヨーロッパ諸国


国一つ一つにサッカーアイデンティティーと言うものが根付いています






さて、

寝食ともにし週3ペースで試合をこなす複数国籍の人間達で構成されるクラブチーム



滅多に会う事の無いが同国民の人間達で構成されるナショナルチーム


チームとして完成度、連帯感が強いのはどちら??



言うまでも無いですな(´ω`)前者です





偉そうに言うまでも無いとか言ってますが

日本人の私にはイマイチピンときません




同じ国籍を持つチームメイト、国を代表するチームといっても

「おお、久しぶり~」と言い合う仲では

すぐに普段よりも上等なサッカーはできないらしいです





国際親善試合を組んでも

1週間弱の練習期間では満足な仕上がりは望めません



そこを支えるのが

その国特有のサッカーアイデンティティーです




俺達はオランダ人だから

4-3-3で両翼を使った攻撃サッカーを


俺達はポルトガル人だから

4-2-3-1で中央、サイド攻撃を兼ね合わせたサッカーを


俺達はイタリア人だから

堅守を基に前線で遊べるサッカーを






この一体感が各ナショナルチームの色と呼ばれるものです








さーて

日本チームの色は??



残念ながらまだ確立されていません



以前も書いたとおり

日本サッカーの歴史はやはりまだ浅いのです




凄腕監督が就いても出来上がるものでもない

全日本人サッカー選手と関係者達が

小さな積み重ねを繰返し出来上がるものなのだろう




現時点でよく言われるのが

「パス回しがうまい」とか

「決定力不足」とか


そう言われてみれば蹴鞠にシュートは無いよね( ,,´・д・`)







もう一つ

どうしようもなさそうなフィジカル、体格差

牛乳飲んでも、注射うってもどうにもなりそうもないですが

恵まれない体格でうま~くサッカーしているチームがあります


さぁどこでしょう??(´ω`)



当然ヨーロッパでもなく、アフリカでもなく

そうするとアジアと中南米







答えはメキシコ

ここはかなりの強豪国





個人的に注目していますが

どーもサッカー中継やってないんだよね・・・(;´ω`)

ちなみにメキシコサッカーりーぐの名はプリメーラ・ディビション




機会があったら、メキシコ代表に注目してみてください(´・∀・`)










リネ





080426a.jpg



DEゆいさん存亡の危機

最近ウェルUBまでもが過疎気味・・・(;´ω`)

ゆいさんの居場所がなくなってしまうよ














080426b.jpg


080426c.jpg


080426d.jpg


奇行・・・(;´ω`)



080426f.jpg

080426e.jpg

080426g.jpg


080426h.jpg

080426i.jpg






ちょっと前のリネージュでは(ユイファLv30代)

こんな感じで全チャ配りしてた人が結構いたような気がします



まぁなんて言うか

俺もやってみたかっただけかな





意外と人が集まらなかった事(POT余った)と

俺より名の通った高レベルプレイヤーが結構来たのが意外だったかな





POT貯まったらまたやります




リネでもリアルでも

使い勝手の良い消耗品は貰って嬉しいですからね
















『ありがとう』





080426j.jpg

080426k.jpg

080426l.jpg



そしてすみません




もうちょい更新頻度上げて

もうちょい中身のある文にしたいです(;´ω`)













それじゃ、また
  1. 2008/04/26(土) 00:52:16|
  2. 小話
  3. | コメント:0

クムトアル酸と僕の幼少時代

どうもみなさんこんばんわ(´ω`)







目に沁みない夕日を見たのは久しぶりです










大人になったら絶対買うぞ~

大人買いしてやるぞ~


と思っていたものもいつの間にか忘れてしまうものです











リネ










080407a.jpg


わらしべ童子52おめでとう(´ω`)∩












080407d.jpg



080407e.jpg



ウホ(´ω`)

ありがたいですな~





080407f.jpg



そして純さんもサッカー好きだったという事実



ロベルト・バッジョ

良い意味で涙を誘う選手ですな…





引退後もサッカーに携わっていくとのお話ですが

表舞台に戻ってくることを楽しみしてます











忘れかけてたエルダー100人組み手



080407b.jpg

080407c.jpg



結局10人組み手もできなかったですが

今回が最終回












今月のお言葉



080405a.jpg




しません。復旧。













それじゃ、また

  1. 2008/04/21(月) 22:11:15|
  2. line
  3. | コメント:0

まるに乗るしかく


抜き打ちテスト①







論理と理論の違いを述べなさい。
制限時間30秒。












(;゜Д゜)
  1. 2008/04/20(日) 00:54:13|
  2. 小話
  3. | コメント:0

まだ門破れず

どうもこんばんわ(´ω`)










汗をかくのはやはり気持ちよいですな




汗まみれのジェントルメンアンダーウェアは臭く汚くみすぼらしいけど
















「頭が柔らかいうちは新聞を読むな」


と言われて何年経ったでしょうか




流石にもう読まないわけにはいかないですが










ロンドンで

北京オリンピック聖火ランナーの火を消そうとした人がいたみたいですね





新聞の大文字の見出しと写真を見て


またもやフラッシュバック


最近、こんなことが多い気がします













姉の恩師(中国人)の親御さんが亡くなった時の話




ロンドンで結婚し、中国に住む親をイギリスに招いたのだ


その数年後に、親御さんは亡くなってしまったが


その親御さんは娘夫婦にこう言ったそうだ




「私は人生の最後の最後で自由を手に入れた。君達のおかげだよ。

子供や孫達と暮らし、自由に出掛けられて、買い物できて、演劇を楽しめて…。

これが本当の自由と幸せだったんだ。ありがとう。素敵な人生になった。

約束してくれ。私の灰は一欠けらも中国に送らないでくれ。この素敵な自由な国に埋めてくれ。

あの国には絶対送らないでくれ。」









俺自身がこの話を聞いたのは

この出来事の数年後だったが

語る姉の恩師と一緒に泣いてしまった


















朝っぱらからシンミリした気分になってしまった

結局、その新聞記事には目を通さなかった









反中だの親中だの

そういった騒ぎを身近で聞くようになる前に



俺自身にはこの話が強く深く印象に残っている



日本に来ている中国人

海外で会う中国人


彼らの生の声は悲痛で衝撃的



とある中国人留学生は

どの反中日本人より激しく中国を、母国を否定していた





国のことは

その国の人達から聞くと、やはり凄みが違う












国籍の違う人たちの集団に入ってしまえば


こんな俺でさえ日本代表である









日本と、お隣の国と、反対側の国に想いを馳せて




今夜のところは、おやすみなさい
















それじゃ、また
  1. 2008/04/07(月) 23:41:52|
  2. 日常
  3. | コメント:2

新ナントカ

どうもみなさんこんばんわ(´ω`)


今年も花粉症から逃れられました(´ω`)∩














外食は金がかかる

多かれ少なかれ





肌の白い誰かが言った


「外食する人間はバカだ。時間を無駄にしている。」







(´ω`)






高い金を払って外食するためには

それなりの収入を得ないといけないわけで



そのためには

働く時間を増やすか、質を高くするか

質を高くするためには、学生時代に膨大な時間を勉学に費やさないといけない




たかが一瞬、喉を通り過ぎる物のために、時間を使う必要は無い

一回の人生の時間の上限は決まってるんだぜ(´・∀・`)











という言い分らしい






寒い謳い文句が溢れる日本では、とてもそんな考えには至らない


と、思う







余裕から生まれる贅沢は食事だけじゃない


彼らは、金を使う事以外の贅沢を知っているようだ











一人そば屋で食事が出てくるのを待っていたら

そんな事を思い出したわけで








「そばとうどん、どっちが好き??」

と聞いて

「そば」

と答えた人は未だゼロな事も思い出したり




俺は断然、そばなんだがなぁ…(´ω`)









一緒に食べる相手もいないのに

時折こうして外食している



明らかに割高


いやいや、料金は食事代だけでなく、店内の雰囲気や時間を楽しむ分も含まれているんだよ






実に最もだけど実に陳腐な考え方






まぁいいや

俺はそばを作れないし、

作れないから金を払って食べる









この日は暖かかったので

冷えたざるそばが美味しかった





うむ、そばもミニいくら丼も美味しかった









「そば湯はいかがですか??」



CAMEL+そば湯という考えもしなかった組合せ




自室以外でタバコを吸うのは

もう止め様と思った









さて

一食1000円のささやかな贅沢を

俺はあと何年続けられるのだろうか










みなさんは、お金の掛からない贅沢を知っていますか??


ぼちぼち、そんなものを手に入れたいですな








それじゃ、また
  1. 2008/04/05(土) 00:31:19|
  2. 日常
  3. | コメント:3

プロフィール

ゆいさん

Author:ゆいさん
携帯電話とマウスを間違えます

背景は目に優しい黒

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。