君の青い車で海へ行こう

今年は苦手なニットに挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明朝突撃マイライフ

どうもみなさんこんばんわ(´ω`)






友人からアメリカの某アニメを録画したDVDを貰いました


まだまだアニメに夢中なお年頃のゆいさんでございます















小学校の運動会で

徒競走の順位付けがなくなるとか、徒競走そのものがなくなるとか

結局どうなったか知りませんが

そんな話を聞いた覚えがあります










素人の私の分析では

順位付けによる劣等感を植え付けを危惧して

順位付けを無くそう、という流れになったのではないかと思います




劣等感と言うほど大げさなものでもない気がしますがね(´ω`)

私は小学生のときは肥満児で

かけっこは遅い方でした



しかし高学年になるにつれ

少しずつお肉の配置がバランスよくなり

近いレベルでの競争とはいえ、6年生のときに2位に入賞した覚えがあります



あの時は嬉しかった








順位付けの無い運動会と聞くと

昔過ごした某国某学校での運動会を思い出す


運動会といっても、子供も教員もみんないつも通りの格好で

飾りつけも無ければ白線もない

あるのはビニールテープだかロープで作ったコースだけ

なんとも気楽な運動会でした(´ω`)



事前に先生には「何でもいいからどれか一種目は出てね」

そういわれた記憶がある


肥満体だったので、純粋なかけっこには参加せず

麻袋を履いてピョコピョコ進むレースと綱引きに参加しました







かけっこに参加したアフリカ系の子供は

自分と殆ど変わらない歳の子とは思えないほど速かった

ありゃ出なくて正解


普段はスポーツ好きなあのアメリカ系の子も、参加しなかったのが印象的だった





かけっこはダメダメなゆいさんでしたが

クラスの中でも一番だったのが算数です(´ω`)ウヘヘ









小学校の徒競走で順位付けをしない理由と

某国の徒競走で順位付けをしない理由は大分違う気がします




年齢一桁の時点で

各々の得意不得意が現れているのです


たとえ私が肥満体でなく、スポーツ少年だったとしても

あのジャマイカンに勝てる気はしません


しかし

特に公文式などやっていなかったのに

算数は優秀でした

(算数成績上位5名中3人が日本人とか…)



良くも悪くも

産まれで得手不得手が決まるのです


多種族混同で徒競走をして順位を付けなくとも

全体的に速いのはアフリカ系ということはみんな知っている












では日本の小学校徒競走での順位付けは有意か無為か


専門家がどのような分析をしているか興味がありますが


とりあえず私には

BGMをジャンジャン鳴らして

行進の練習、整列もビシッとやっておいて

花形種目で順位付けが無いのは

どうも拍子抜けな気がします(´ω`)








実際、小学校の運動会を見てみたくなりました


また卒業アルバムを持って母校に突撃しますか(´ω`)

進歩のないゆいさんであります












小学生活を某国で過ごした時間は短かったが

自分にとってあのときの体験はとても貴重なものだと感じる



子供ながら人種の坩堝で過ごした印象は深い


訳もなく「カエレ!カエレ!」と言われたり

「the」が書けないイギリス人がいたり

アメリカ系の子供のチ○コの形が自分と違ったり(ヒント:割礼)

日本人への差別は意外と少なく、インド系への差別が多かったり




良くも悪くも区別は差別へ発展していく


知識でそれを認識できるようになる前に、私は帰国した











差別の無い日本の小学校で

同一民族同士の徒競走による差別を気にする

いやはや、なんとも(´ω`)















日常では差別を感じない今のゆいさん

日本には差別が無いのか、問題視していないのか

まぁおそらく後者だろう



虐げられる立場にならないと気づかない事が多い





日本の差別といえば

中国や韓国差別が思い浮かぶ

大抵は相手国への認識を深めることで解消できそうだが



中国嫌いで有名な某都知事は

プライベートで中国の知識人と交流を持っている

しっかり相手国の事を認識した上で批判するというのは、筋金入りなのだろう




他には

白人やら黒人やら同性愛者やら

様々な差別が存在するが、私は無風状態にある(´ω`)




「差別を認識した時点で差別」

こんな言葉を聞いたことがあるが

それに準ずるならば、私は無差別者なのだろうか

どうも違う気がする





















そんな事を考えながら街を歩く

最近一層が風が強く冷たくなった











あ(´ω`)












あった、差別が













私がよく立ち止まっていた喫煙所がまた一つなくなっていた

咥えたタバコを箱に戻す






最近の、喫煙者へ向けたバッシングは半端ではない


どうやら私も虐げられ、追いやられる立場のようだ











2008年1月

一層風が強く冷たくなってきた

















それじゃ、また
スポンサーサイト
  1. 2008/01/26(土) 01:37:44|
  2. 小話
  3. | コメント:2

懐麺しよう

ゆいさんグルメ紀行第二回

前回は食べ物の記述が殆ど出てこないという失敗回でした








先日の夕食は外食でした。






空腹でふらふら歩く某駅前



食事屋を発見(´ω`)


見た感じでは和風中華屋さんだ

生姜焼き定食餃子皿うどんラーメン


起源は中国でも

もはや日本食の物も並ぶ






とりあえず入店 予算は800円だ







一通りメニューを見て

広東麺を注文することにした





広東麺はラーメンとは違うのかな??


友人の間ではラーメン嫌いとして通っているゆいさん


なのに一人でひっそり夕食とるときは広東麺ですか(´ω`)







正確に言うとラーメン自体は嫌いではない


ただ、らーめんのために何時間も行列に加わったり

各メディアのラーメン特集やその頻度は

どうも納得いかない

そんなネガティブな印象が、らーめんに対する積極性を減少させるのだ





そもそも私は少食


一度に入る量が少ないので、らーめん一人前は結構きつかったりする

その代わり一日4回以上食事を取ることもある


「そんな食生活、太るよ」

「小刻みに少し食べると健康にいいよ」

色々言われるが一体どっちなんだろう






でもまぁ

らーめんと広東麺の違いに対する興味も手伝い注文




しかしながら

らーめんといえばチキンラーメンが思い浮かべる私が

どれほどの分析を行えるというのでしょうかね






とある外国人は


日本のらーめんは欲望の丼

と評した


作法もなく、狭い店内で横一列に並び

ズズズズズズズズズズウッズズっと皆一心に麺をすする


食欲を充分に満たすらーめん

それらを食べる時間は至福である





そこまで感じ得る事は無かったが

らーめんを目的とせず食べたらーめん(広東麺)は美味しかった

表面を漂うあぶらと

残した豚肉には面食らったが





会計を済ませ、騒がしい店内を背にする





広東麺とらーめんの違い??


何だろうね(´ω`)

広東麺はピーマンとウズラの卵が入ってる


分かるのは、今の所そんな感じ
  1. 2008/01/16(水) 19:36:14|
  2. 日常
  3. | コメント:0

ご恩形無し

どうもみなさんこんにちわ(´ω`)













サッカー興味ない人でも読める

サッカー記事をを目指し、今年は邁進します(´ω`)





サッカーというスポーツに興味が無い人に対して

どのようにアプローチすればよいでしょうかね








ベッカム様??(´ω`)














端から興味ない人には


どうのこうの説いてもダメかもしれませんね





私がキリンラガーを飲めるようになったように


きっかけ一つ、待つのが良いのかも















最近



何ですか?(´ω`)











買い物袋とやらが流行っているそうですね





コンビニやデパートで

買い物用袋が店頭に並んでいるのを良く見かけます







レジ袋削減ブームか何か知りませんが




昔から買い物に行く先々で


「袋要らないです」


といい続けていた私にはそう関係ありませんな(´ω`)ムフフ



















「袋要らないです」




シャツとデニムパンツを腕に掛け駐車場へ向かう私

















「袋要らないです」




1ℓブレンディを片手に4本持って帰路に着く私
















「袋要らないです」




大根片手に自転車を器用にこぐ私



















さらには


買い物袋どころか買い物かごも使わなくなる







何も持たずにレジに来たと思いきや


カバンから商品を出しレジに並べ始める私






「袋要らないです」




カバンから出して会計を済ませ


またカバンに入れてマツキヨをでる私



周りの店員の不思議そうな表情が印象深い


























『高校生ゆいさん大根片手に笑顔でマウンテンバイク事件』は






クラスメートに目撃され



当時付き合っていた彼女にエライ恥をかかせた事件として有名です















以上、ゆいさんエコ上手アピールでした
















リネ




ゆいさんEND集







080107d.jpg





080107f.jpg




080107e.jpg




080107o.jpg







(´ω`)






んで最近の経験値

08 1/3~


080107r.jpg

080107q.jpg

080107a.jpg

080107p.jpg

080110f.jpg



そろそろ洒落にならんな(;´ω`)

























『俺のブログ、どうだい??』








080107k.jpg



080110a.jpg
080110b.jpg
080110c.jpg
080110d.jpg















080107j.jpg


080110e.jpg

080107l.jpg

080107m.jpg












080107n.jpg








(´ω`)…。

















END続きで

しかも渾身サッカーネタが不発に終わったゆいさん









復旧した者に希望と

結婚する者に祝福を与えるアデン聖堂に





080107b.jpg



憂さ晴らしとしてブタを置いてやりました(´ω`)






080107c.jpg





まさに極悪






















まぁ今回は行間狭目で書いてみました
































それじゃ、また
  1. 2008/01/10(木) 17:44:16|
  2. 日常
  3. | コメント:5

タルカン万歳

どうも皆さんこんばんわ(´ω`)









あれよあれよと08年


今年も元気に行きましょう


















サッカー好きを公言していると







「日本って強いの?」






と、よく質問されます










解答欄が2マスしかないのならば




答えは「弱い」





となります(´ω`)










解答欄が広くなるほど


自分が分析し得る答えを述べて行き…







そうすると逆に『強いか否か』という本題から外れ







そしていつしか『強いか否か』も



回答している自分自身ですら分からなくなっていく



















「日本って強いの?」






(2文字で答えよ)








弱い












ウム(´ω`)




2文字なら確かに弱い





そうなるはずなのに

























1993年



日本はとうとうプロのサッカーリーグを自国に持つこととなった













小学校の校舎アチコチにポスターが貼られていた





それに前後してか


体育倉庫にサッカーボールが増えたような気がする










ちびっ子野球チーム(リトルリーグって言うのかな?)に所属している児童は



『サッカーボールに触れたら上級生から体罰』



そんなとんでもない噂も聞いた覚えがある





野球の独占市場だった子供のスポーツ




そこにサッカーがやってきた















1993年




Jリーグ開幕と世間は盛り上っていた






当時小学生でなければ



この転換期をもう少し冷静に見ることが出来ただろうが






ともあれ



サッカー熱は小学生ゆいさんを直撃




以後、最も身近なスポーツとして親しむようになる














サッカーに興味無い人はここからしばらく飛ばしてください



プロサッカーリーグが出来て15年の日本









冒頭の



「日本って強いの?」




という質問は



実はかなり大雑把な質問なのだ















日本代表と呼ばれる日本国籍を持った人間で構成されるチームは




先の06年ワールドカップ本戦に出場




ワールドカップ本戦に参加できるチームは32チームなので



単純に考えれば地球ベスト32チームに入る










国際サッカー連盟に所属する国と地域は200を超えるので



中々優秀であります(´ω`)∩









国際サッカー連盟が発表するランキングでは


07年12月の時点で34/201



こちらも中々優秀であります(´ω`)∩







しかし未だに『サッカー後進国』と呼ばれる日本

















このままでは専門用語連発しそうなので




方向を変えてみようかと思います










もともとサッカーはイギリスで生まれて



ヨーロッパ


列強の植民地へと広がっていきます




上の2つどちらにも属さない日本は



サッカーが伝わるのが遅かった方だと思います





日本のプロサッカーリーグ開幕は1993年



イギリスのプロサッカーリーグ開幕は1888年



日本が富国強兵だの何だの、帝国主義の仲間入りするかしないかの時代から



イギリスではプロサッカーが始まっていたのです




たとえ現在ベスト32に入っているとしても



100年の差は簡単に埋るものではない







下には下がいるが


まだまだサッカー先進国の背中には届きそうも無い




そう感じさせる100年という数字( ,,´・д・`)













サッカーに興味無い人もここから頑張って読んで下さい








冒頭の質問を少し変えてみましょうか





『日本のサッカーレベルって高いの?』








この質問ならば



私にとっては若干答えやすくなる









国のサッカーレベルを計る尺は色々あります






ワールドカップやアジアカップに参加する日本代表(通称:ナショナルチーム)




日本の都市地域に本拠地を持つ浦和レッズや鹿島アントラーズなどの日本クラブチームとJリーグ全体




上の2つを統括する日本サッカー協会(川淵キャプテンはここの会長)




中田英寿や中村俊輔などの日本人サッカー選手個人




日本のマスコミや日本国民































とりあえずこの5項目で考えてみましょう


細かい事を言い出したらきりが無いので


なるべく簡潔に

















ナショナルチームやクラブチームはJリーグ発足以来順調にレベルを上げています



先進国に比べればまだまだレベルは低いでしょうが



(こちらよりレベルが高いから先進国なんだから当然といえば当然だが)



今後に期待しても良いのではないでしょうか



















レベルの高い海外でプレーする日本人選手も増えてきました




日本サッカーの広告塔として大活躍中です



人数はまだ一桁ですが



こちらは今後どころか今の時点でも充分期待できますな



























問題なのは残りの2つ





日本サッカー協会と日本国民です















先も言ったとおり



プロリーグが発足してから15年


キャリア100年近くのヨーロッパ各国の協会に比べれば


様々な綻びが目に付きます



ワールドカップ06の謗りを逸らすための意図的なマスコミ誘導



弱い人材パイプや素人でも予想のつく首脳部の決定事項





日本中を代表して日本サッカーを牽引する組織としては



頼りない面が多いです



















全国民がサッカー評論家と言われるイングランドに比べ


日本国民はサッカー音痴と呼ばれます




サッカーは国技でもなんでもない



割と最近ブームになった新興スポーツなので仕方の無いことかもしれませんが





日本人にとってサッカーは




『4年に1度ワールドカップというお祭りが行われるスポーツ』




残念ながらそんな感じ(´ω`)

































サッカーは国対国だけのスポーツではない




ナショナルチーム同士のぶつかり合いはむしろ少数派なのだ




日本に浦和レッズや鹿島アントラーズがあるように






イングランドにはアーセナル(ロンドン)、マンチェスターユナイテッド(マンチェスター)


イタリアにはACミラン(ミラノ)、ユヴェントス(トリノ)


スペインにはレアルマドリード(マドリード)、FCバルセロナ(バルセロナ)









都市のクラブチームが存在します
















ただヨーロッパという国の密集地域



対戦相手は同じ国のチームやお隣の都市のチームだけではなく



ヨーロッパ全域のチームが対象です



自ずとボーダレス





















そんな環境にいる一般人達やマスコミは





自国のチームよりも


自分が住んでいる都市のチーム


好んで肩入れするチーム


それらに入れ込んでいきます












4年に1度のワールドカップに熱狂する日本人のどれ程が



普段サッカーを観戦しチームを応援するのだろうか


















スペインは面白い国ですね



都市、地域ごとの仲がそれほど良くなく


お国一丸となって戦うスペイン代表チームというのにはあまり興味を示しません



「ムカつくあの州の連中と一緒に応援するなんて御免だね!!」



多分こんな感じ(´ω`)



日本とは反対方向に位置するのではないでしょうか

































つい先日



トヨタカップというサッカー大会が日本で行われたのを覚えていますか?


















アジアのクラブチーム王者 浦和レッズ(日本浦和)と


ヨーロッパのクラブチーム王者 ACミラン(イタリアミラノ)が準決勝で戦いましたね




テレビでも新聞でも取り上げられ話題になったと思います











日本のマスコミは


「浦和レッズ頑張れ!」



とはやし立て国中で応援するムード





ではお相手のイタリアはどうでしょうか












現地に行って確かめたわけではありませんが



イタリアの大部分も「浦和レッズ頑張れ!」


と応援していたのではないでしょうか

















(´ω`)?



















嫌なんです



ACミラン以外のイタリア人ファンにとって


ACミランが勝って世界ナンバー1クラブチームの称号を得るのは



とっても嫌なんです



自分の国のチームだから応援するという発想はありません













嫌なんです



悔しいんです



ライバルチームがNo1になると地団駄なんです



とくにインテル(イタリアミラノに本拠地を置くクラブチーム)の関係者やサポーターは



ACミランの無様な敗退を望んでいたはずです










同じ国の同じ都市にある最も身近なライバルチームが



世界No1になって横を通り過ぎていくのは



我慢ならんのです
























ヨーロッパのサッカー好きほぼ全部がこの気質









都市クラブチームという最小単位での白熱した一般人サポーター同士の争いは











ピラミッドの一番下から国のサッカーレベルを押し上げる作用をもたらしています








その熱に応じるように




またその熱をさらに熱するように




過激だが深い見解を述べるマスコミ











日本の双方はヨーロッパのそれに比べて


なぁなぁ感を禁じえない












ちなみに


大宮在住の友人の話では




大宮アルテージャ(日本大宮)のファン達が




浦和の敗北祈願をしていたようです(´ω`)





先進国に準じれば



これは正しい反応と言えるでしょう





ただ、この事実を知っている日本人がどれほどいるか…



















『絶対に負けられない戦いがそこにある』









ワールドカップが近づくにつれ日本ではよく聞いた台詞だが






先進国の国民にとってナショナルチームの戦いは







それほど『絶対に負けられない戦い』ではなかったのだ





もちろん、勝つに越したことは無いが













やっぱり飛ばしちゃった人もここからは読んで下さい








今一番レベルの高いサッカーリーグはどこ?







答えはスペインリーグ(リーガエスパニョーラ)

都市間、地域間のライバル心が強く

刺激的な展開を好む国民性もレベルアップに拍車をかけている



しかしスペインナショナルチームは統一感に欠ける























今一番勢いのあるサッカーリーグはどこ?





答えはイングランドリーグ(プレミアリーグ)

ポンド高や好景気が手伝い、世界中から高年棒で選手や監督を引っ張ってこれる

多国籍チームで作るゲームは魅力的


しかしイングランド人の活躍の場が外国人スーパー選手に奪われ

自国の若手育成の場が殆ど無くイングランドナショナルチームの地盤低下に繋がる


厳しい労働権基準があるので、南米系の選手はイングランドでサッカー選手として働けない傾向にある





















ちょっと落ち目なサッカーリーグはどこ?









答えはドイツリーグ(ブンデスリーガ)

まず不景気

ドイツのクラブチーム運営陣は赤字を極端に嫌うため堅実で地味な方針しか打ち出せない

100年単位で見れば実績はヨーロッパ屈指のリーグだが

日本人以上にクソマジメなA型ドイツ人は過去の栄光から抜け出せない傾向にある

時代と共に進化するサッカー概念についていけず

『体鍛えてぶつかり合いで勝て』という固定概念から抜け出せない

ぶつかり合いが盛んな自国内のでは活躍できるが

ヨーロッパ全域で活躍するドイツチームとドイツ人は最近少ない



しかし21世紀になってから改革の芽がちらほら見える

ファンタジックなブラジル人を呼び込んだり

ドイツナショナルチーム監督に若手を起用するなど


また、ドイツナショナルチームの統一性は強く

ワールドカップでは良い成績を残している




























サッカー戦術が最も発展している国は?








答えはオランダ

70年代にヨハン・クライフという天才オランダ人サッカー選手が出現して以来

オランダ人サッカー選手は攻撃的で魅力的な選手輩出国となった

その素晴らしい選手達を生かすために

国内では戦術議論が盛んになる


日本でも有名なロナウジーニョ選手が所属するFCバルセロナの監督(フランク・ライカールト)や

ワールドカップ02で韓国を4位に、06ではオーストラリアをベスト16に導いたフース・ヒディングも


オランダ出身のサッカー監督である


どの国のリーグにはオランダ人監督はいるといっても過言ではないほど(日本にいたかは若干不安だが)

監督、戦術家ではオランダ人が優秀

























世界で最も活躍しているサッカー選手は何人?








答えはブラジル人

世界トップクラスのリーグが集まるヨーロッパには無数のブラジル人が存在する

ロナウジーニョはスペインに

カカーとロナウドはイタリアに

その他多数のブラジル人が多数の国で多数のクラブチームで活躍している

ブラジルはサッカー選手輸出国


ヨーロッパ内の試合なのに目立つのは南米のブラジル人


ブラジル人は金持ちヨーロッパ各国でビックサクセスであります(´ω`)




似た話でフランスも輸出国

強豪チームはいくつか存在するのだが

高税率(37%だっけ)を嫌い選手はドンドンイングランド、スペイン、イタリアへ…
























国内リーグは地味だけどナショナルチームが強いヨーロッパの国は?










答えはチェコ、ポルトガル、スウェーデン、スコットランド等など


自国は豊かではないが、近所の国でレベルの高いサッカーをしている選手が多い




















ひしめき合うヨーロッパ












それぞれの国の事情がサッカーにも反映されていたりする




























サッカーに思いを巡らしていると










『サッカー』という狭い窓口からに限られるが








自分の日常では中々感じられない







世界中の



















人々






これらの真髄を垣間見ることが出来る

















単に試合中のボールを目で追うだけではない















凄いシュートに狂喜するだけでは寂しい


















私がサッカーに魅了される一つの大きな要因は










これだったりするのだ(´ω`)



































それじゃ、また
  1. 2008/01/05(土) 19:40:29|
  2. 小話
  3. | コメント:2

プロフィール

ゆいさん

Author:ゆいさん
携帯電話とマウスを間違えます

背景は目に優しい黒

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。